マーケティングはテストだ!

マーケティングの定義なんていいうのはいくらでもあるけれど、とどのつまりは「テスト」のこと。マーケティングの言葉を分解してみると良くわかる。

「Market」+「ing」
つまりターゲット市場に対する現在進行形。

これでは良くわからんと言う人のためにちょい補足すれば、常に市場は動いている、すなわち顧客動向は動いているし、顧客ニーズも変化している。

ということはマーケティングに完全なる正解というのはなくて、「いかに、今の顧客心理にマッチした商品を提供するか」ということにしか過ぎないと言うことになる。

リサーチがマーケティングと言われる所以はこの辺にあるんやけど、だからと言ってそのものズバリがマーケティングのことではない。何故ならリサーチには市場に対するアクションがないんだよね。

市場に対するアクション⇒結果の検証⇒仮説設定⇒アクションプランの修正⇒もいっかいアクション⇒・・・・というのを延々とやるのがテストであり、マーケティングであると言うことだ。

まあ完全な解と言うものはどうせこの世には存在しないから、各自で好きに解釈すればいいんだけどね。

ただ何にせよ、マーケティングはセールスと密接な関係があって、「もの売って何ぼ」というのは変わらない。

この辺がわからないアホたれリーマンが多すぎ。

自分の仕事は企画だから・・・とか言って悪い数値責任を取らない。
そのくせ、いい数値は自分の手柄だと言いたがる。

そういう典型的なリーマン根性丸出しの奴って正直胸糞悪い。

文句あるなら辞めて自分でビジネス始めろって。
マジで。

絶対成功しないけどね。
そんな奴。
[PR]

  by jinzabro | 2008-12-19 16:46 | ネットなお仕事

<< 価格戦略 写真撮影 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE