いよいよ次の週末です

いや1週間は早いですね。

いよいよあと5日です。運命の日や如何に。てな感じですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?当日休みを取ろうか、なんてつわものもいらっしゃるようですね。(笑

もちろん受かってるにこした事はないんですが、現実問題としては「受かっちゃってた時」にどうするかの方が重要かもしれません。(残念な結果であればもう1年やるか、それとももうやらないかの二者択一しかないですから)




受かっちゃってたら、まずは口述があるとして、その後実務補習、登録へと続くことになりますが、その後皆さんはどうされますでしょうか?特に辞める予定のない方は「企業内診断士」として、活躍の場を求められるのでしょうが、独立などをお考えの場合、すでに分野が確定している方を除いて、その選定と掘り下げが必要になりますよね?

何をしてもいい、というのは逆に選択の幅が広すぎて、絞ることが結構大変なんじゃないか?と思っています。僕は今のところすぐに独立を考えているわけではないですが、今後のことを考えると専門性の構築は必須でしょうし。

こんなことを書いていると、自分のとってもサラリーマンな部分を改めて感じます。何者かに庇護されているありがたさと、気楽さ。そんなお気楽な状況からまさにサバイバルへ突入していくわけで、自分のキャリアを考えればとっても重要なことのように思います。

ということで、さて、何から始めたもんかな。なんて取らぬ狸の皮算用はさておき、まずは口述の勉強せい!ってね。(笑
[PR]

  by jinzabro | 2004-11-28 01:26 | 診断士

<< 本日5km 有機農業推進議員連盟 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE