和民

すっごい久しぶりに和民へ行きました。
うちの親がワタミの株主で、優待券をもらったのでもったいなくて使いに行ったわけです。

和民といえば特区を利用した自社農場で、有機野菜を作っていることで有名ですが、久し振りに行って、味がかなり落ちているのにびっくりしました。せっかくいい野菜使ってるのに・・・
何がいけなかったのかといえば、1番は温かい料理が温かいまま出てこなかったこと、一口ステーキやホッケ、ジャスミンティーなど「ぬるく」て、おいしいと感じるレベルではなかったですね。残念ながら。
キングサーモン刺身は脂が乗ってて悪くなかったですが、生臭さが多少気になるような・・・

夏前に行ったときは、安いのにおいしくて、結構カンゲキしただけに、ギャップが悲しかったですねぇ。つまるところお客さん商売で、こんな風に手を抜いたらすぐにばれるいうことですね。人の振り見てじゃないですが、そういう意味でうちはキチンとできているか、ちゃんと気をつけていないとイカンと改めて振り返った出来事でした。
[PR]

  by jinzabro | 2004-12-09 00:27 | オーガニックな食卓

<< 最近読んでいるもの 本日、某コンサルより内定をいた... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE