ライフログについて・・その2

前回の記事にコメントを頂戴しましたので、追記します。
Excite-Amazon間になんらかの契約があってしかるべきだし、そのあがりをメンテナンス費用に使用するなどの行為は当然と考えていいのでは?という内容ですが、それはその通り、特に異論を挟むものではありませんし、他の無料HPで引っ付いてくるという強制バナーのようなものと考えることもできるでしょう。

無料サービスの代償として、何らかの広告が付いてくることは特に違和感のあることではありません。むしろ違和感のある内容として感じていることは、利用者が「個人的嗜好に基づくおすすめ」を掲載することに対して、「知らないところで」なんらかの報酬が動いているであろうことです。

もちろん無料のサービスですから、メンテナンス/サーバー等に発生する費用負担を行っているわけではありませんので、むしろ積極的に何らかの形で運営のサポートを行うべきだと考えておりますし、むしろそういった報酬により、このサービスが提供されているのであることを告知してくれているのであれば、積極的に、好意を持って、ライフログの掲載を行いたいと思うほどです。

つまるところ、利用者個人に対する「積極的開示」に基づく「同意なし」に、利益/報酬がバックヤードでやり取りされることに、「利用されている」感触が違和感を持って感じられるだけです。コメントいただくのも結構ですが、リンク先の記事もちゃんと読んで、題意を把握した上で行っていただきたい。


(補足)
以前もそうでしたが、公開コメントであろうと、非公開コメントであろうと、自分のアドレスを公開せずに反対意見を表明することは、全くフェアでないと考えます。(ネットの匿名性を利用した自己保身ですな。) ココは掲示板ではありません。べっちーなる個人がその思想や考え方を「無料のサービス」を利用して表現している個人スペースです。よって、以降の記事に対して、自らのアドレス公開のない反対コメントを掲載された場合、当方の判断により問答無用で削除させていただきます。
[PR]

  by jinzabro | 2005-05-18 09:42 | 私事

<< ポストモダンマーケティング 追証 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE