スモールビジネス・マーケティング

「スモールビジネス・マーケティング」 岩崎邦彦 / 中央経済社

b0013206_8263955.jpg
中小小売業のマーケティング施策の本です。学者さんが書いた本であるので、論文形式で展開します。顧客との人的コミュニケーションを前提に、本格化、関係性重視の施策を勧めています。

とある商店街で調べたところ、業績が落ちている中小小売業は、店舗前の通行量が落ちていると言い、業績が落ちていない中小小売業は通行量が落ちているとは感じていないとのこと。人は業績の悪いことを外部要因に求めたがるというわかりやすい話です。実際はどうかって?実際の通行量は落ちてないんですね。

なるほどとは思いましたが、「だから何?」の部分が弱く、星2つ。★★
[PR]

  by jinzabro | 2005-05-19 08:34 | 読書

<< 気合入ってます ポストモダンマーケティング >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE