「鈍」な会社を「俊敏」企業に蘇らせる!

「鈍」な会社を「俊敏」企業に蘇らせる! 
モシェ・F・ルビンシュタイン / イーリス・R・ファーステンバーグ
日本経済新聞社


b0013206_957537.jpg
三枝匡氏監訳の企業再生関連本。ファイナンスではなく、マインドから始まる企業文化の再構築の話。カオスから秩序に至るその淵の上での経営の重要性。カオス状態での過ちを犯す権利を認め、組織がその過ちから学ぶ事を勧めている。アカデミックな展開だが、腑に落ちれば「カオスの淵」を自身のキーワードとして活用できる。
星3つ。★★★
[PR]

  by jinzabro | 2005-05-22 09:58 | 読書

<< 診断士のフィールドとは チェンジ・ザ・ルール >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE