地震

昨日夜に地震があった。うちのほうはちょっと揺れただけですんだが、千代田区は震度3だったらしい。東京湾が震源地というが、多少揺れるぐらいは東京では普通なので、別段大したことではない。ただ今住んでる家は築40年だったかで、既に建て替え時期に入っており、大きな地震が来たら、間違いなく倒壊するんじゃないかと甚だ心配している。

できれば建て替えたいものであるが、いろいろ複雑な事情もあり、そう一筋縄ではいかない。建て替えに必要な知識もないしね。できれば宅建ぐらいは持っておいて、業者との交渉というか選定に入りたいもんであるが、現状診断士が優先するので、宅建なんてまだまだ先の話である。

そもそもかみさんの実家なんで、ムコの僕がこんなことで気をもんでいるのは筋違いという考え方もあろうし、自分でもなんでオレが気をもんでんねん、と思うところもなくはない。ただ実際今住ましてもらってるんは事実だし、かみさんが気にしてることを気にしないというのは性格上できなところであるし。

そんなこんなで、地震のたびに「でっかい地震じゃなくてよかった。」と胸をなでおろす日々である。うちは2階建てで、その1階に寝ているので、1階部分が倒壊すると間違いなく死ぬのは僕とかみさんなんである。そういう意味でも全く人事ではない。正直鉄筋コンクリートの家に安心して住みたいもんである。誰か何とかしてくれー!というのは心の叫びなんである。いやマジで。
[PR]

  by jinzabro | 2005-06-02 08:49 | 時事

<< 堀紘一氏の本 第1志望その後 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE