平成15年事例Ⅰから見るキーワード

中小企業診断士2次試験の解答に際して参考となる様な
キーワードを平成15年事例Ⅰから列挙します。
解答記入の切り口として多少でも使えればいいんとちゃうかな。



・業績の停滞、経営環境の変化            
・経験や営業ノウハウ、経営ノウハウ
・迅速、確実、短期間
・支援指導
・コスト低減、固定費を抑える
・売上減少
・熟練度が低い、定着率を高める、熟練度を上げる
・顧客イメージの悪化、顧客満足の向上
・業務品質の向上
・公平な評価、透明性のある評価、評価に応じた処遇
・教育の実施、教育効果、教育するノウハウ、充分な教育
・能力向上
・責任と権限の委譲
・動機付け、モチベーションの維持/向上、やりがい、責任感、積極性
・動機付けの方策
・サービス品質の低下、接客サービスの強化、サービスによる差別化
・業務の質、効率
・リスクの分散、回避
・事業基盤の分散
・データ管理
・募集費用、研修費用、教育費用
・店舗運営、人材確保、戦略立案
・柔軟、迅速な意思決定
・提案制度
・自主的、自発的行動の促進
・運営上の意思決定
・固定客化、顧客のリピート化
・マネジメント業務、サポート業務、支援機能
・経営資源、外部組織の経営資源
・現場ニーズ
・範囲の経済
・独自の
・情報の収集
・チャネルの活用
・早期獲得
・管理すべき業務機能
・競争優位の構築

以上ですが、結構カテゴライズできそうですね。
平成13年まで戻った時に、時間があればまとめてみようかな。
[PR]

  by jinzabro | 2004-09-27 23:53 | 診断士

<< 平成15年事例Ⅱからみるキーワード プロ野球がNFLに学ぶこと >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE