1億6300万円の「走る宝石」

さて、ライブドアから配信されているニュースを見ると
「1億6300万円の怪物カーがモーターショーに」なる記事が。
うーん気になる!と早速チェック!

すると2度倒産した悲しき名門ブガッティの
市販向け時速400kmのクルマが!
(つくったのはVWね)

世界限定300台中15台を日本で売る計画のようだけど、
キチンと売り切って、大躍進を遂げてホシィ。

BMWは元気だけど、ダイムラークライスラーは元気ないし、
GMもやばいし、欧米車が低調なだけに、名門の復活や躍進には
期待したいのデス。

日本の景気も随分とよくなっているので、15台ぐらいはポーンと
買ってもらえるでしょう!
でもチャネルは?と思ってググッたら今年の9月15日に
「二コル・レーシング・ジャパン株式会社」さんが正規輸入元に指名されたそうで。
(1993年にEB110の代理店にはなってます)
HPのつくりも結構いいかも。⇒ココね
やっぱキチンとブランドを語ってくれると関心の度合いは高くなるよねぇ。

はなしは飛ぶんですけど、中販店のHPって面白くない!
どこも妙な作り込みしてるけど、「語り」の部分がほとんどない!
「イメージ」露出と検索機能だけがメインで、全体的に見難いし。

逆説的に言えば、そんだけ新規参入の余地があるってコトですな?
と、とりあえずポジティブシンキング。w

ということで、ミーハーなオイラは早速ベイロン16.4を
デスクトップの背景に設定したのでした。

ちなみに昨日はスイングトレードのリスタート。
結果は?まあそれなりに手ごたえアリってとこで。
[PR]

  by jinzabro | 2005-11-05 11:17 | 時事

<< 三菱自動車 資金 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE