平成15年事例Ⅲからみるキーワード

中小企業診断士2次試験の生産に関するキーワード。
平成15年事例Ⅲからの抽出。




販売と生産の一体化、製販一体の体制
高付加価値、高品質化
顧客の細かい要望、顧客ニーズの反映
消費者嗜好の変化
独自のノウハウ、独自技術の活用
競争優位の源泉となる強み、競争優位性の構築
事業の拡大/安定化、効率化の実現
生産能力の拡充、販売能力の拡充
ビジョン達成のための成功要因
リピート受注率を高める、LTV獲得
受注時のコンサルティング/アドバイス
ブランドが広く知られている、ブランド浸透力
クリック&モルタル
シナジーの発揮
記入漏れ、見落とし
正規の項目、表現方法の標準化
製造指図書
固定的な生産方法
多能工化、一人が複数の工程を担当
柔軟な生産、多工程持ち、業務分担の見直し
セル生産巡回方式、セル生産方式
一人屋台方式
工程間の負荷のバラツキ
負荷のアンバランスの解消
工程リードタイムの短縮
熟練作業のマニュアル化
生産量の変動への柔軟な対応
同時並行的に注文消化、作業者の手待ちの減少
投入労働量の有効活用、稼動効率の向上
生産資源の有効活用、生産能力の増強
対応が不十分
ボトルネックの解消
生産リードタイム(生産期間)の短縮
納期短縮、生産速度の向上、単位当たりコストの削減
顧客に利便性を提供できるシステム
購買履歴、顧客属性、顧客の要望、使用感
顧客データベース、情報の一元管理
データベース化して管理
情報共有化、情報伝達の正確性・迅速性向上
生産情報の共有化
工場の負荷状況の管理
生産方法、生産計画、生産統制
顧客のニーズを踏まえる
[PR]

  by jinzabro | 2004-10-02 10:22 | 診断士

<< 平成15年事例Ⅳからみるキーワード 不幸 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE