平成14年事例Ⅰからみるキーワード

中小企業診断士2次試験、組織人事に関するキーワード。
平成14年事例Ⅰから抽出します。



競争の激化
市場のグローバル化
卸売り業の中抜き
業務の合理化・効率化
社内情報の共有化
新サービスの開始
新たな市場参入の機会
新たな企業間競争の激化
機会の拡大
新規顧客の獲得
新たな経営への挑戦/新たなビジネスの獲得
電子商取引の発展
ITの高度化に伴うIT人材不足

品質の均質化
商品の高付加価値化
新商品開発の要請
社員との十分なコミュニケーション
帰属意識の低下
能力開発
適正な人事管理
適正な評価と育成
目標管理/キャリア・ディベロップメント・プログラム
長期的視点でのキャリア形成
ローテーションによる活性化
配置管理/人事異動管理
開発スキルの継続的な学習
IT進化のスピードに対応
スキルを常に向上
開発の生産性の向上
コンピテンシー・マネジメント
組織的な業績向上
職務分析
人事考課
ヒューマン・アセスメント
自己申告制度
面接制度
定期的な訪問制度
業務の状況確認
正確な作業内容の把握
全社レベルでの外注管理
モラルの向上/士気の向上
個人の士気低下が契約継続に影響を与える
インセンティブの付与
業績向上に貢献
賃金制度を再構築
公平な人事考課/業績評価の実施
実績管理
制度の構築運営
技術者・協力企業の評価
採用・配置・育成・開発・評価・報酬
適切な育成と評価

事業部としての専門性
事業別
業種別
機能別
地域別
組織機能が重複
非効率な事業運営
人的資源が重複
統一性のない組織構造
独自の開発体制/営業体制の構築
事業別組織の再編
業種別に再編成
組織全体の業務効率化
責任と権限が明確な組織への再編
既存事業の外注化の推進
統合的に提案提供する体制
企画開発から運用保守
一括アウトソーシング
実現可能性

一社あたりの取引額の増加
スケールメリットによる経費削減
既存取引先との取引高維持
利益率の高い取引の拡大
組織の見直し
強みを市場機会にマッチングさせる
人材の集中投入
アウトソーサに重点化した事業展開
ネットワーク技術の高度化
事業化と収益改善の可能性

以上です。
[PR]

  by jinzabro | 2004-10-07 19:50 | 診断士

<< 平成14年事例Ⅱからみるキーワード 真夜中の報告書 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE