平成14年事例Ⅳからみるキーワード

中小企業診断士2次試験、財務に関するキーワード。
平成14年事例Ⅳからの抽出です。



商品の在庫残高が高い
回転率の悪化
総資産の増加
ABC分析
回転率の良い商品
商品在庫の削減/在庫圧縮
売上情報や卸からの情報を分析
品揃え面での絞り込み
過剰在庫の原因を明確化
適正在庫水準で仕入れる体制の構築

固定資産の比率が高い
資産活用度が低い
総資本の肥大化を招いている
資本効率の向上を図る
倉庫の店舗への転用

人件費比率が高い
一人当たり人件費が高い
経常利益の減少要因
パートアルバイトの有効活用
短時間労働者の活用
要因計画の見直し
人員配置の適正化
給与体系の見直し
雇用形態の見直し
従業員配置の見直し
人件費配分の適正化

支払利息
借り入れ条件の見直し
有利な借り入れへのシフト

利益水準が低い
棚卸資産への過大投資

仕入れ時点の為替先物予約
為替ヘッジでの先物予約
決済時点の支払額の確定

リターンが高い
収益性の変動幅が高い
最もリスクが高い

時間帯別、曜日別の売上動向
適正な人員配置
売れ筋の選択と強化
売れ筋にあわせた商品構成・陳列・POP
店頭での訴求の強化
異なる客層に対する新刊紹介/推奨販売

仕入れ・在庫・売上点数の把握
安全在庫を加味した発注点管理の強化
売上状況にあった仕入れ発注
在庫管理の徹底
発注時点での仕入れデータとPOSデータを連動
商品ごとの正確な在庫管理
品目別在庫管理の正確性を高める
仕入れ業務の効率化
適正発注量の発見
適正な在庫水準の維持
商品在庫の削減
商品の単品管理の徹底

以上

これで一応平成14年度分は終了です。
[PR]

  by jinzabro | 2004-10-07 22:16 | 診断士

<< 平成13年事例Ⅰからみるキーワード 平成14年事例Ⅲからみるキーワード >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE