平成13年事例Ⅰからみるキーワード

中小企業診断士2次試験、組織人事に関するキーワード。
平成13年事例Ⅰからの抽出です。



老舗の製造販売業
老舗としての認知
利益率の低下
消費者嗜好
競合他社の動向
直営店舗を保持
商品力に問題 / 商品開発の軽視
商品開発力 / 自社ブランド商品の開発
新商品の開発
ブランド力強化
設備の老朽化
設備リニューアル
直営店での販売拡大
商品力の高い自社ブランド商品の直営店での拡販

臨時社員を前提 / 臨時社員比率の増加
人件費の抑制効果
品質の均質化
商品の高付加価値化
新商品開発の要請
公平な処遇
能力開発システムの整備
職務の再設計
人材調達ルートの確立
技術や業務ノウハウの蓄積・継承が困難

職務の専門性が確保
トップの意思の全社への反映
経営の統一性の確保
専門的能力の効果的な発揮
指揮命令系統が明確
権限と責任の帰属が明確

経営トップの負担が大きい
部門間のコミュニケーションや連携が悪い
全社的な視野を持った管理者の育成
職能別組織 / 集権的組織
利益責任が不明確 / 管理が複雑
顧客ニーズにあったタイムリーな商品開発
密接かつ良好な部門間連携
利害対立発生

不公平な処遇
経営上の意思決定 / 経営執行
管理者の経営上の責任/権限が不明確
達成感が持てない
管理職社員の経営への参加
権限委譲による分権化

公平で透明性の高い人事制度・評価制度
オープンな能力主義人事制度
経営提案制度 / 経営参加/参画意識の高揚
従業員持株制度 / ストックオプション
プロフィットシェア制度
職務の明確化
事業部制組織の検討
貢献を適正に評価する仕組み

直営店のアンテナショップの位置づけ
消費者ニーズの捕捉
商品開発への反映

以上です。
内容それほど重くないため、基本的な文言が並んでいます。
[PR]

  by jinzabro | 2004-10-07 23:10 | 診断士

<< 本番前々夜 平成14年事例Ⅳからみるキーワード >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE