おにぎり

おにぎりというのは、なかなかどうして、結構難しいものなんよ。
自分では作らないけどね。

うちのかみさんがおにぎりの天才じゃないかと思うくらい、
うまい。

米の炊き具合、塩加減、形、握り具合、
まさにパーフェクト。

うちがお金に困ったらマジでおにぎり屋をやったらいいと思う。

まあ、米は有機米、水もブリタ使った活性水、
当然米を洗ってからすぐには炊かず、
浸水を最低3時間はやってる。

しかもうちに炊飯器はない。

じゃあどうやって炊いてるかと言えば、
クリステルのなべを使ってガスコンロで炊いてるわけ。

そりゃうまいって。

そうそうマネできないだろうねぇ。

おいしいものには手間がかかるという見本のようなお話でした。
[PR]

  by jinzabro | 2007-07-26 12:37 | オーガニックな食卓

<< 暑い時に食べたい食事 診断士本の受付を〆ました >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE