カテゴリ:経済( 24 )

 

1銘柄購入

金曜の後場終了間際に1銘柄買いました。
といっても自分のではなくて、かみさんのゼニでかみさんのご指定銘柄です。
銘柄名は「ヒミツ」です。

買値4910円で100株購入ですが、チャートもよく、九州で先行発売した新商品の売れ行きもよいようです。もちろんど短期ではなく中長期スタンス。

金融資産管理者として、最近FPの資格が見直されてますが、FPでも基本資産ポートフォリオを組むことを勧めるようです。銀行預金のほか債権、株式などの組み合わせで最適利回りを確保するということですね。

銀行へ預金として資産を預けても、間接金融で企業へ貸し付けられるため、自分の資金で誰かが事業を行っていることに変わりはありません。自分がリスクをとらない分、中間業者がマージンを抜いているわけです。

しかも国の経済背策上利率がほぼゼロの状態では、預けた金融資産に対する時間価値もゼロであり、無為に時間のみを過ごすことになります。

資本主義経済が万能だとも思いませんし、破綻に向かっているという意見にもうなづける部分もあります。ただ今の経済的国力を享受していながら、批判のみをすることはあまりに無責任ではないかと思うわけです。

株式市場において、より社会貢献能力の強い企業へ投資を行うことは、資本主義経済の恩恵を受ける身には当然のことと考えています。

つまるところ自分の社会貢献度を高めることが大きな目標ですので、診断士の勉強そのものも非常に役に立っていますね。今勉強中の「生産」だけはやっぱり好きになれませんが。(笑
[PR]

  by jinzabro | 2005-03-26 12:20 | 経済

とりあえずホールド&買い増し

ライブドアの利確はペンディングしました。
しかも1000株買い増し。

今日の報道ステーションで取材を流してましたが、ネットとTVの融合とは何ぞや?いうのがわかりやすく報じられてました。曰く、①顧客のセグメンテーションと囲い込み、②視聴者のリスト化、③購買可能性の高い見込み客獲得、④1ch/24hという制約条件を超えたコンテンツ提供、というのを考えているそうです。(内容は具体的なモノでしたが、時間の都合によりココには書きません)

いまひとつよくわからなかったメディアの融合なるものの実体を垣間見た様な気がしました。そうかーそんなこともできるかーと素直に感じたというのが正直なところ。

今まで内容がよくわからんと非難されまくってましたが、ひょっとしてITを生業にしてる人には、そんなの今更言うほどのこともなく、当ったり前に考えていたことかもしれません。つまるところエスタブリッシュメントの面々を始め、我々他業種の人間と、IT業界の間には大きな溝が存在しているということですね。

刺激的な表現を使って耳目を集めておいて、具体策をわかりやすく話す。という戦略かもしれませんが、とりあえずは更に面白くなったので、利確しないでよかった。

ポニーキャニオンの件はどうなるかよくわからないですねぇ。ホリエモンは株主価値を毀損する事をやるはずがないと言い切ってましたし、コメンテータも賛同してましたが、どうでしょう。
[PR]

  by jinzabro | 2005-03-15 00:43 | 経済

ライブドア1勝

昨夜のTVニュース、今朝の新聞のトップになってますが、ニッポン放送の新株予約権発行が差し止めになりました。今回に関しては基本ライブドアが勝つと思っていましたが、地裁の決定が出て正直ホッとしてます。

ホリエモン応援の意味も兼ねて、先週末から今週始めにかけて1000株ほど買ったので、上げ要因はありがたいですね。ま、短中両方のスタンスなので短期下げてもいいんですが、短期利回りをとれればその方がよいんで。

しかしたかが1000株でどきどきしちゃう自分て、とっても小市民。(笑
とりあえず来週末の高裁の決定に向けて買い増すか、利確するかどうしようかね。

TBC日曜日コースで、株で損したから診断士目指してます!てメンバーがいましたが、その気持ちはよくわかります。診断士の勉強は自分の投資スタンスにもプラスになってますし。

株やってない方は、やってみることを是非お勧めしますね。人というのは現金なもので、お金がかかると企業分析とかトレンドとか勝手に見るようになりますし。ただビジネスと一緒で、必ず勝つ投資なんてのはないので、安定志向の方には向かないですね。まさにハイリスク・ハイリターン。

ちなみに私の去年の投資利回りは110%。1年で倍いう事ですね。
リスクを引き受けられる方は、自己責任でどうぞ。(笑
[PR]

  by jinzabro | 2005-03-12 12:19 | 経済

木村剛氏曰く、「国債買わず、株式を長期分散でね」

木村剛氏のFJ発売記念講演会へ出席。経済の基本から投資に至るまで、自分の生活を守るための話を聞いてきました。

いやー面白かったですねぇ。我々庶民の官僚に対する不満なんかをばっさばっさ切りまくってくれました。まあそれは掴みですが、結論は国とか他人を当てにしちゃだめよってこと。調子のいい事いう人いっぱいいるけど、だまされてもだめよ、自己責任だよってこと。

普通の感覚で普通に考えれば当たり前のことも、「お金」が絡むと人は欲ボケになるんだってことを再認識しました。冒頭キムタケ氏が言ってましたが、「お金」はもともとただの紙切れに過ぎないってことをよく覚えておきたいと思います。

それでタイトルの「国債買っちゃダメよ、株式を長期分散で買っとくのがいいよ」ってのはどういうことかって?説明すると長いので、この本を読めばわかるはず。

b0013206_0125834.jpg

講演会記念と言うことで、サイン入りを思わず買っちゃいました。
[PR]

  by jinzabro | 2004-10-27 00:18 | 経済

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE