カテゴリ:オーガニックな仕事( 38 )

 

昔の勤務先が上場しました

思い起こせば11年前、新卒で就職した会社が、昨日上場しました。ずーっと上場すると言いつつ、なかなかできずにいたんだけど、昨今の食品不祥事に伴い、会員数が増加傾向とのこと。でもってようやく上場できたということらしい。

が、今は地合が悪いし、来年はもっと悪くなるリスクがあるのでどうかとも思うのだが・・・(アメリカでサブプライムの次が時限爆弾として起動しているのだ)

VCなんかは半年たって売却できれば万々歳ということなんだろうけど、なにせ昨日今日と流動数が少なすぎる。コレが続けばいわゆる「売るに売れん」と言う状況になってしまっている。人事ながらどーすんだそれ?って感じで。

社員の皆さんは、半年経ったらとっとと現金化したほうが良いよ。
と一応オススメしときましょう。
[PR]

  by jinzabro | 2008-12-10 18:37 | オーガニックな仕事

かたろぐ

今日久し振りに前の会社がつくっているカタログをゆっくり見てみた。前職が数値検証/数値分析だったもので、大体の受注トレンドが見えるようだった。結論から言えば悲喜こもごもといったところだろうか。もちろん退職してからもう丸3ヶ月が経つわけで、その感触もなんら保障の範囲ではないけれど。むしろ外れていてくれた方がいいなあと思う部分もあり、なんだか複雑な気持ちである。

全く個人的な感傷に過ぎないけれど、「今週の受注は?!」「いってます!」とか「全然です!」といった超短期的なコメントが優先的にやりとりされる中、自分を自分として確立し、ノウハウを積み上げていけたのは、本当にラッキーだったと思う。第2、第3志望の内定がもらえたのは、自分の中に数字をつくれる、結果を残せる自信がもう一本確立したからに他ならない。

今回のタイトルをひらがなにしたのは、デジタルではなく、およそアナログな方法で未だにカタログをつくっているであろう、前職場の同僚たちに向けたエールである。頑張れ!頑張れ!

オーガニックなるものが世に認知されて久しいが、未だマイナーなままであるのはひとえにアナログな世界から脱却できていないためであろう。気合と、思いと、根性と、およそその他考えるつく全ての主観的キーワードを並べ立てて余りあるほどのマインドを要求する、その先進性が仇となっている。そう思う。でも次のステージへ移行するまでの時間はそんなに多くない。とあるところから一気呵成に時代は動く・・・ハズ・・・かな・・・そう思いたい。

11月、やっぱりアメリカへ行こうと考えている。(視察ね、視察) 伊藤雅俊さんのやってみたいというその姿を見ねばなんねぇ。でもホントに行けるかね。仕事がねぇ、どうなるか。現実的にはムリっぽいので、人知を超越した力が必要だー!ってアヤシイ宗教かよ。でも怪しい宗教でもなんでもこの際すがりたいくらいだ。(本気にしないように)

とりあえずオーガニックは、商品の種類としては今後サービスへ向かうだろうな。後は掘り方と売り方。うまく時代を掴まえていけば・・・だなぁ。
[PR]

  by jinzabro | 2005-05-31 22:54 | オーガニックな仕事

久し振りの投稿です。
北海道から戻ってきて、忙しい日が続いてます。

TBCのマーケ演習はイマイチでした。模範解答との差が激しいので、どんな採点になるのやら・・・。組織は以外に得点できた様で、49点/クラス3位でした。でもTBC土曜日は平均点から+10点の世界らしく、これしきではおちおち喜んでもいられません。綿密に復習です。

さて、昨日の夜から雨が降り始めてますが、昨日の夜は知り合いのコンサルさんA氏に呑みに連れて行ってもらいました。その方は僕の元職場、新職場ともによくご存知の方で、組織上の問題点、戦略上の問題点なんかをお聞きできました。自分の知らなかった状況もありましたが、問題の方向性は大体予想していた向きでした。

診断士2次の勉強では、企業の強みと機会を生かし弱みにはできれば手をつけない解法を学んでます。しかしその話の頃はA氏も僕も既にただの酔っ払いと化しており、問題解決には企業買収しかない!と盛り上がっておりました。実際のところ50-100億もあれば買収できるはずですが、ま、酔っ払いの戯言ということで。

今年の11月にアメリカへオーガニック小売の視察を主催されるそうで、とりあえずは参加させていただく方向で話はまとまりました。何でも伊藤雅俊さんのやりたかったことがそこにある!とのことなので、ちょっと楽しみです。

でも今年の11月に僕はオーガニックに関わってるんだろうか?
かなり怪しい気がするなぁ。
[PR]

  by jinzabro | 2005-03-23 18:50 | オーガニックな仕事

送別会

昨日の夜にケータイに電話があって、今日のpm7:00から以前の上司の送別会だそうだ。ホントは同じ日が最終出勤の予定だったけど、結局1週間伸びたんやね。

呑みに誘われたら基本断らないスタンスなのと、お世話にもなったので、今日は夜勉強せずに行ってきます~。

その分日中勉強するのだ。
[PR]

  by jinzabro | 2005-03-07 08:13 | オーガニックな仕事

最終出勤日

今日が今の会社の最終出勤日。
業務としてはほとんどやることをやってしまっているので、ぼちぼちと残務処理しつつ最終の荷造り。あまりの忙しくなさに、終業までのカウントダウンがやけに気になる。

何しゃべろうかとか、どうやって挨拶回りしようかとか、どうでもいいようなことで頭がいっぱいになっていく。あーストレスだ。

結果的には会議でいないメンバーもおり、ほのぼのと挨拶しておしまい、と言ったところ。でもそれだけなのに疲れた。人生ではじめての退職の挨拶だから、ただそれだけで疲れたのだろう。

ある人が晩御飯に誘ってくれたけど、用事があると言って今度にしてもらった。

とりあえずは花も餞別もなく、仰々しくなくてとてもよかった。
普通の1日の仕事収めのような、普通の終わり方だった。

だから、明日から有休消化で会社に行かなくていい、って言うのがまだ全然実感できてない。ほんとに仕事やめたんやろうかね?と思うような変な感じです。
[PR]

  by jinzabro | 2005-02-28 20:42 | オーガニックな仕事

送別会

うちの部長が大阪へ転勤になるのと合わせて送別会をしていただきました。ただ今まで会社を辞めた経験がないので、自分の送別会である実感があまりなかったですね。これは誰の送別会?なんて思ってしまうぐらいで。(笑

送別会の途中、何人かに「いつでも帰ってきていいよ」とか、「残ってもいいよ」なんて事も言ってもらい、大変ありがたかったです。実際次の仕事に対する期待も大きいですが不安も多いので、残れば?と言ってもらうと心はかなり揺れるのです。

More
[PR]

  by jinzabro | 2005-02-26 07:18 | オーガニックな仕事

一山こえました

引継ぎがようやく山を超えました。これまで全然ゴールが見えなかったので、うれしいですねぇ。

最終出勤日までにやっとく大物はあとひとつ。
他は細かいのがいくつかです。

頒布会の方もすっかりお役御免状態で、新しい担当の方でバリバリやってくれてます。昨日夜にチラシの展開とか、露出情報とか考えてましたが、あんま必要なかったようです。

ちょっとさびしい気もしますが、そんなもんでしょう。
諸行無常ですなぁ。

こうやって移り行く時代を振り返りつつ眺める時に、日本人を感じます。別に熱心な仏教徒でもなんでもないですが、お寺に行くとなぜか落ち着くような、そんな感じとよく似ています。

これはもう次のこと考えていいよ、という事なんでしょう。

以前僕の結婚式に来てくれた今の社長が、こんな言葉を教えてくれました。
「人は出会うべき時に出会うべき人と出会う。少しも早くなく。少しも遅くなく。」
誰の言葉と紹介してくれたかはよく覚えていませんが、とても印象的な言葉でした。

新しい会社へ行っても、診断士の勉強をしていても、やはり出会うべき人と出会うのでしょう。だから出会うべき時に出会うべき人と出会うために、自分をよく磨いて備えていたいと思う今日この頃でした。
[PR]

  by jinzabro | 2005-02-15 23:26 | オーガニックな仕事

派遣さん

いま仕事の引継ぎで派遣さんに教えてます。
ExcelもAccessもできます!てことで課長が採用したらしいんですが、何度教えても仕事をミスします。毎度教えてますが、毎度違うところを間違えます。もう2ヶ月以上やってるのに・・・

以前Excelなんて使ったことないというパートさんに、同じ仕事を教えた時は1ヶ月で覚えてくれたので、教える側の問題ではなさそうです。次のパートさんの時はさらに覚えはよかったですし。

More
[PR]

  by jinzabro | 2005-02-14 23:45 | オーガニックな仕事

オーガニックは儲かるか?

やったことのない人は「儲かるんでしょ?」と言う。
触ったことのある人は「儲かんないよね」と言う。

実態はは「儲からない」でも「食える」ではないだろうか。小売はね。
「食えればいい、質の高い顧客に喜んでもらえば。」という人向きかも知れない。

でももっと「儲かる方法」はあるんだけどね。
(詳しくはヒミツ)

この業界の人は、もっとマーケとロジの勉強をするといいかも。
[PR]

  by jinzabro | 2005-02-09 23:44 | オーガニックな仕事

Access

あんまできる人って言うのが周りにいないので、かなり重宝がられてます。
多少できるというか、触るくらいなんですが、今度の会社の人事担当者にも「それは商品になるよ。」と言われたので、商品化の方法を考え中です。

「BPOから始めな。」というのが人事担当者のアドバイスなので、分析系のDBでも組みましょうか。しかしコンサルに成ってもAccessと縁がありそうで変な感じです。さすが業務系。

またいろいろスキルでも磨きましょう。
明日は配属予定のTLさんと打ち合わせです。
[PR]

  by jinzabro | 2005-02-07 22:47 | オーガニックな仕事

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE