カテゴリ:読書( 47 )

 

船井総研社長の本

「船井流マーケティングの極意」 小山政彦 / ビジネス社

船井総研社長の書いたマーケティングの本です。
診断士試験には絡まないと思われますが、実務上は有効ではなかろうか?と思う内容もありました。船井嫌いでなければ読んでみても。
星2つ。★★
[PR]

  by jinzabro | 2005-05-05 14:09 | 読書

松永真理の本

「iモード事件」 松永真理 / 角川文庫

b0013206_142225.jpg

ご存知、iモードの生みの親?松永真理女史の開発本です。
マーケティングの足しになるかと思い読みました。が、マーケティングと言うよりは、開発の裏話的要素が多かったです。それはそれで面白かったですが。
星3つ。★★★
[PR]

  by jinzabro | 2005-05-05 14:04 | 読書

今日は3冊

b0013206_1556359.jpg

「ON と OFF」 出井伸之 / 新潮社

まあまあ。ソニーCEOが何を考えていたか、と言う視点は結構面白い。
星2つ。★★








b0013206_15562851.jpg
「トヨタ生産方式」 大野耐一 / ダイヤモンド社

生産の勉強の一環。カンバン/ジャストインタイムが少しわかり易くなったような・・・?
星3つ。★★★




b0013206_1556436.jpg
「投資戦略の発想法」 木村剛 / 講談社

サラリーマンが投資をする時気をつけること。資産運用のベースに考えるべきこと。
相変わらず言い切りのネタ多く、面白い。
星3つ。★★★
[PR]

  by jinzabro | 2005-05-03 16:02 | 読書

営業の1冊

チョイ前に読んだ本ですが、紹介してなかったのでupしときます。

「いつも結果を出せる営業」 / 角川淳

b0013206_15213996.jpg
㈱JNLという営業コンサルティングの会社の方が書いた本です。
「営業」の視点から、「戦略」の必要性を述べています。

どっぷり営業に使ってる人が自部署の動き方を推察する分には役に立つかも知れません。戦略論を勉強している人には、全然面白くもないでしょう。ただ、営業部署のスタッフが主体的に戦略を考えることは、組織の共同意欲を高めるいい方法ではないか、とは思います。

おまけで星3つ。★★★
[PR]

  by jinzabro | 2005-04-22 15:22 | 読書

今日の1冊

「知恵は金なり」 堀紘一・ドリームインキュベータ

b0013206_23412854.jpg
   
堀紘一氏の著書です。最近同じ人の本読んでるなぁ。
でもなかなか。構造化された戦略の考え方と見かたが書いてあって大変勉強になりました。堀紘一本は結構好きですね。
星4つ。★★★★
[PR]

  by jinzabro | 2005-04-18 23:41 | 読書

昨日の本

「隠すな!-オープン経営で人は育つ」 

またもや田口弘氏の本です。
これまでに読んだのと内容が重複してました。
他のを読んだことがあったら、わざわざ買わんでも・・・という所でしょうか。
星2つ。★★
[PR]

  by jinzabro | 2005-04-17 20:32 | 読書

三枝匡の本 vol.3

「V字回復の経営」

b0013206_1912586.jpg

またまたターンアラウンドスペシャリスト、三枝氏の本です。
前作、前々作同様、ノベルティ調で展開します。章単位でまとめも入って読みやすく、理解しやすい1冊。ダメになる会社の症状と改革の要諦がよくわかる良書だと思います。
星4つ。★★★★
[PR]

  by jinzabro | 2005-04-15 19:12 | 読書

宮内義彦の本

「経営論」

b0013206_0162079.jpg
今日というか昨日の1冊。

オリックス会長、宮内氏の本。
マクロな話とミクロな話。でもオリックスの話はちょびっと。事例をたくさん期待していただけにイマイチ。星2つ。★★
[PR]

  by jinzabro | 2005-04-15 00:16 | 読書

今日の1冊

「これから5年 かしこい頭の使い方」 堀紘一 / PHP文庫

b0013206_16283925.jpg
いわずと知れたDIの堀氏のビジネス本です。仕事に対するスタンスから、組織論までなかなか読み応えありました。読みやすく、ためになる良書と推薦しておきましょう!
星3つ。★★★

今日はこれから財務です。
[PR]

  by jinzabro | 2005-04-10 16:29 | 読書

昨日読んだ1冊

「考える技術・書く技術」 板坂元 / 講談社

b0013206_8341532.jpg

診断士試験の足しになるかと思い購入しました。素材を入れてかき回して出すという、思考のプロセスを学ぶには役立つかもしれません。個人的には「アイデアのつくり方」の方が好きですね。初版が1973年のため、ちょっと読みにくい。星2つ。★★
[PR]

  by jinzabro | 2005-04-10 08:34 | 読書

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE