ブランド

「ブランド・マーケティング」 鳥居直隆 / ダイヤモンド社

b0013206_15554353.jpg
ブランドとは何ぞや?というのをかなりアバウトな認識でいたので、これはいかんと思い、ブランドの本を読んでみました。

トピックスを羅列すると、

・中小企業のとるべき方策は、ブランド訴求型のマーケティングである。
・強いブランドとは、顧客の維持と再購入をもたらすものであり、顧客の自我関与度が重要なポイントである。
・そういう意味では、ブランドとは手法ではなく、目的である。
・長期の顧客ロイヤルティーを獲得することで、ブランドの価値は向上する。
・商品の機能的価値に留まらない感情的価値、意味的価値を顧客に提供できるかが、ブランドの形成に影響を及ぼす。
・新ブランドの育成にはコスト時間が必要である。
・ブランドの定着には辛抱強いネバリが必要になるため、安易な新商品開発は避けなければなれあない。また新商品投入時のポジショニングとコンセプトは明確にする必要がある。
・ブランドは安心感と信頼の象徴であり、ロングセラーにつながるものである。
・短期的利益を優先すると、ブランドは毀損する。
・ブランドは、価値を認められた商品の価格が顧客に受け入れられて成立する。

という感じです。結構当たり前ですか?
なかなか勉強になりましたので、近いうちもう1冊読んでおきたいと思いやす。
星3つ。★★★
[PR]

  # by jinzabro | 2005-06-26 15:57 | 読書

ライブドアの無線LANサービス

さて、ライブドアが東京山手線内からスタートする無線LANサービスについて、いたるところで報道されているので、ご存知の方は多いと思う。このサービスはアクセスポイント2000箇所からスタートするが、今後2006年3月には23区内6000箇所、同12月には全国1都6県、6万箇所に広げる予定だとのこと。

正直、このサービスは空恐ろしい物になるかもしれない、と思っている。月額525円でネット環境をもてるなら、既存のプロバイダから「乗り換える」ことを検討する人が多数出るではないか。無線LANというとモバイルPCを使用する場合に利用することを真っ先に思いつくが、自宅がサービスの対象エリアに入った場合、デスクトップPCでもサービスの利用が可能であるということになる。僕自身のことを考えると、今住んでいる地域でこのサービスを利用できるなら、恐らく乗り換える。(アクセス権限数によっては今の物を使い続ける可能性もあるが) 

More
[PR]

  # by jinzabro | 2005-06-25 12:55 | 経済

ライブドア

本日+13
昨日-15だからちょっと戻したってか。

最近値動き激しいねぇ
[PR]

  # by jinzabro | 2005-06-24 17:42 | 経済

三宅氏の講演会

三宅といってもイッセイミヤケではない。TVタックルでおなじみ三宅久之氏の方です。

b0013206_14535713.jpg
コムテックスとかいう商品先物の会社があって、そこの主催する講演会。まあ、先物だけはやらんと決めてるんだけど、「無料」にひかれて聞きに行って来ました。もうタックルで見るまんまの人。途中までは普通の話し振りだったけど、会場の反応がいいもんだから段々とヒートアップして、もう言いたい放題。めっちゃ面白かったですな。いい話も聞けたし。ただナベツネとお友達なんは知らんかった。(え、皆さん知ってた?) 75歳だそうだけど、元気ですわ。ただ高血圧らしいので、タックルでもあんましかっかするのは避けたほうがよろしいですね。

会場はじい様、ばあ様ばっかりやったけど(投資会社の主催だからね)、若い人向けに話をしてもらっても面白いんじゃないか?エールをもらうという感じで。どうだろうか。
[PR]

  # by jinzabro | 2005-06-24 14:50 | 経済

確定

一昨日の夜に呼び出されて、もう一度志望動機を聞かれました。前回の面接から1ヶ月が経っているので、ホントに来る気があるかどうか、確認をしたかったようです。そんな内容だとは、露ほどにも思わなかったので、結構ドギマギ・・・。

まあもしここでダメだしもらっても、株でも食ってけるしそれも良いかぁと思ってたけど、今朝方電話があってとりあえず入社確定。(とりあえずホッ

たぶん8月1日付けの入社になりそう。7月はもう間に合わないし、こっちもいりいろあって忙しいし(ネコだけじゃないよ)、丁度良いかな。

ま、残り時間無駄なくやりますか。
[PR]

  # by jinzabro | 2005-06-23 10:29 | 転職

梅酒&梅ジャム

2匹目のネコを引き取った時に、梅を3kgほどいただきました。
2kgで梅酒を、1kgで梅ジャムをつくりました。
梅酒の量は多くても大丈夫だけど、梅ジャムはちと多いねぇ。
梅1kgと砂糖1kgでつくったので、大量にできてしまいました。

さてどうするかな。
[PR]

  # by jinzabro | 2005-06-22 17:04 | オーガニックな食卓

ネコ2匹目

丸2日振りです。

実は日曜にもう1匹、赤ん坊ネコが来ました。
1匹目を預かった知り合いのところが、さすがに5匹は大変だということで、うちでもう1匹預かることにしたんです。これが右目が目ヤニでふさがっていて、顔のあちこちに汚れがこびりついてる状態で、一昨日は丸1日、昨日は半日かかりきりで面倒見てました。さすがにもうグッタリです。ネコでこれなら人間はもっと大変ですね。お子さんをお持ちの皆さん、お疲れ様です。m(_ _)m

今日当たり、ようやく手が空いてきました。ふぅ。前の奴と比べたら体重がまだ全然軽くて、これからしっかり育って欲しいもんだと思いますた。今はまだぶさいこなので、もう少しかわいくなったらupしますわ。
[PR]

  # by jinzabro | 2005-06-22 17:00 | ネコ

白書講座

なかなか良かったです。
山口先生の授業、初めて聞きましたが、情報の並べ方、つなげ方がわかりやすいですね。iPodで録音したので、DVDが来る前に復習しておこうと思います。先生が言ってたように、2005年の白書が2000~2004までのまとめ+αなんだとすると、白書はこれ1冊やっとけばOKんなんでは? 2004年のコンパクト版もあるし、白書攻略本もいらないなー。

今日の録音分も内容咀嚼したものをまとめて、そのうちupしますわー。

いやしかし今日もいろんなことあったなー。
くわしくはまた明日。
[PR]

  # by jinzabro | 2005-06-20 00:11 | 診断士

2冊

先程、転職活動の最終面談を終えて帰ってきました。受ける会社はココで最後なんで、ホントのホントの最後です。ベリーアーリーステージのハンズオンだから、めっちゃきついよ、と言われビビリ、それだけのマインドはある?と聞かれ、もごもごしてしまいました。入社後の状況は想像はしてたんですけど、自分でも意外なほどに「キツイのやだな」と思ってたんでしょうね。そういうのを求めてるつもりだったんですけど。

ま、とりあえずはそれに向けて昨日から2冊ほど読んだので紹介しておきます。


「経営の実情」 飯田亮 / 中経出版

b0013206_207321.jpg
セコム創業者、飯田氏の経営哲学、労働哲学書です。けっこうグッときます。
星3つ。★★★











「むずかしく考えるな楽しくやれ」 飯田亮 / 日本実業出版社

b0013206_2071744.jpg
同じく飯田氏の著書です。こっちはもっと会社員向けだな。
星3つ。★★★
[PR]

  # by jinzabro | 2005-06-18 20:09 | 読書

BSC その後

こないだの記事に貼ったリンク先をいろいろ調べて、やっとわかりました。得心です。

つまるところ全社の戦略マップをあるべき姿から策定し、部門最適を避け全体最適にするために、策定した全社戦略マップから、部門、部門長、社員までドリルダウンをしていく。個人の目標はドリルダウンした戦略マップから策定されることで、個人の方向性は全社の方向性と完全に一致する。そのためには、財務、内部プロセス、顧客、成長と学習という4つの視点を軸として戦略マップを描く。(企業によっては視点を追加してもよい) そしてその視点ごとの評価基準を設定しておき、それをリアルタイムで更新していく。更新しつつ社員間でその評価数値を共有する。データ範囲が大きいため、ITの投入でそれをカバーする。

要約すればこういうことでしょうか?

平たく言えば、財務諸表の業務指標版を作成して、同じ方向性を皆で共有しようや、。ってことかな。表現くだけすぎ、かな。

根本が違ってたら、どなたかご指摘くださいませ。
[PR]

  # by jinzabro | 2005-06-18 08:16 | 診断士

お休み中

b0013206_7285340.jpg


















昨日です。体重165g。うんちも2回目が出ました。2日に1回のペースで結構大きいのが出ます。人工乳への切り替えの時は、便秘になりがちだというので、ホッとします。やっぱ食べることと出すことは重要。記録をつけようと思って、久し振りにAccess触りましたが、jpgの読み込みができない(画像はbmpしか読めん)のであきらめてExcelにしました。
大き目のノミがいたのをかみさんが見つけて八つ裂きにしました。(よかったよかった
[PR]

  # by jinzabro | 2005-06-18 07:33 | ネコ

BSC

バランススコアカード。わけわからん。買った本が悪かったか?
[PR]

  # by jinzabro | 2005-06-17 16:45 | 診断士

白書

事例読んで、こりゃ本文読んだほうがいいやん、と思って本文読み始めたら量多すぎ。明日最終のとこから宿題が出てるので、こりゃ明後日の特別講義に間に合わんわ。

やっぱ「事例のみ」で手を打っときましょ。
[PR]

  # by jinzabro | 2005-06-17 16:43 | 診断士

3冊

「考える力が身につく本」 日下公人・堀紘一 / PHP出版

b0013206_16354072.jpg
対談モノ。ざっくりした言いようは面白い。
星3つ。★★★











「iモード・ストラテジー」 夏野剛 / 日経BP出版

b0013206_1637375.jpg
iモード立ち上げの際の戦略面のお話。ロジカルな書き口は眠気を誘う・・・zzz
星2つ。★★











「ニューヨーク流たった5人の大きな会社」 神谷秀樹 / 亜紀書房

b0013206_16372740.jpg
ワラントで報酬をもらうニューヨークの投資銀行物語。これは面白かった。ひょっとしてベンチャー支援としてはDream Incubator よりやってることは面白いんじゃないか?と思ったね。
星4つ。★★★★
[PR]

  # by jinzabro | 2005-06-17 16:38 | 読書

あげまん

=「揚げた饅頭」のことだそうだ。
門前仲町の深川不動尊にさしかかる参道沿いにある宮月堂という店で売ってるんだが、これがうまい!昨日面談に行く途中で見つけたんだけど、結構ヒット!でしたわ。ひとつ200円とちょっとお高めではあるけど、この味なら200円も高くない。

典型的な独自型、高付加価値商品の提供企業です。すでにブランドとして認知されてるし、まさに中小企業の成功事例ですね。4Pの位置づけもいいし、競合との棲み分けがキチンとできてるし、固定客もついてる。問題点は店員の愛想が良くなかったこと位かな。「売ってやってる」とまではいかないけど、めんどくさそうな応対。教育研修と理念の徹底が必要と思われ。モノがいいだけに残念!でもうまかった!
[PR]

  # by jinzabro | 2005-06-17 07:02 | 私事

条件面談

第3志望の会社には「そんなに待てん」と言われて、内定がちゃらになったので、第2志望と第4志望の会社の条件面談に行ってきました。どちらも最低希望年収ギリギリ。でも第2志望の方が圧倒的に魅力的でした。入社後4ヵ月後に見直しありとのこと。それは希望年収までいってしまうと、もうひとつ面接が必要になるのです。それはそれでもいいんですが、2次面接をしてくれた執行役員の方が、「是非来て欲しい」と言ってくださっているようで、もうひとつ面接がかむと結果がリスクにさらされるのでそれを避けたい。それを避けるには希望には届かない額で一旦入って、4ヵ月後に見直せばいい。と考えてくださったようだ。そこまで言ってもらえると正直心は動く。いやそれ以前にありがたいなぁと、人生捨てたもんじゃない(大げさ)、と思う。

第4志望は、年収の説明そのものに納得がいかない。こちらへの配慮はなく、ただの会社側の都合。求人票の賃金欄には希望より大きな年収額が記載されていたので、求人の金額がうそっぱちなんやと知り、がっかり。出す気がないならそんな金額書いたらアカンやん、ほんま。仕事は面白そうやったけど、そういう企業姿勢は好かんので、あえなくボツ。

あとは土曜日に1社の最終を残すのみ。ハンズオンのベンチャーキャピタルなんだが、入社したメンバーは若くてもパートナーとして位置づけるという。1次面接してくれたおにいちゃんも27歳やったけど、パートナーだったな。ただパートナー待遇だと、完全業績連動型賃金である可能性が強いので、たぶん提示される年収はメッチャ低いんやろうなぁ。まだ全然稼いでないからねぇ。でも仕事は面白そうなんだな。まあ、まずは最終でしょうが。

第1志望はもうとっくに落ちているので、これで残ったのは2つだけ。来週火曜ぐらいには結論ださんと。長かった転職活動もようやく終わりですわ。(しみじみ) でももう少し勉強していたい気も・・・(笑 あとは入社日の調整をどうするか、が思案どこですな。
[PR]

  # by jinzabro | 2005-06-17 06:49 | 転職

いいニュース

すいません。ライブドアネタです。

「ライブドア、月額525円で使い放題の公衆無線LANサービス--電柱利用で全国や海外へも」

ライブドアは6月15日、無線LAN接続サービス「D-cubic」を開始すると発表した。7月末から無償で試験サービスを開始し、10月1日から正式サービスを始める予定だ。D-cubicは、初期費用1050円、月額525円の定額使い放題で公衆無線LANサービスを提供する。・・・

うーん、いい話だー。
[PR]

  # by jinzabro | 2005-06-15 20:59 | 経済

2005年度白書

事例中心に読み込み中です。
適当なところで、少しづつまとめてみたいと思います。
[PR]

  # by jinzabro | 2005-06-15 11:56 | 診断士

ライブドア好調

フジテレビとの提携具体案のおかげで、株価が戻ってきています。

現在株価345円で、目標株価は700円。
最近の戻りで、やっとライブドア分の含み損が解消されました。
よかったよかった。(^^)

小口の提携でこれなので、今後が楽しみですな。ふっふっふ。
この調子で他の累損解消じゃあ!
[PR]

  # by jinzabro | 2005-06-14 11:17 | 経済

ネコphoto (名前はまだない)

b0013206_746360.jpg
昨日です。
まだ150g。
















b0013206_7461569.jpg
今日になると多少目が開いてきました。
[PR]

  # by jinzabro | 2005-06-14 07:48 | ネコ

渋沢

「渋沢栄一 ~人間の礎~」 童門冬二 / 学陽書房

ふむ、なかなか面白いではないか。
星3つ。★★★
[PR]

  # by jinzabro | 2005-06-13 20:36 | 読書

子猫

昨日、自生農場へお邪魔した際、自生農場に捨てられていた子猫を見せられた。里親になってもらえないかと言う。当然だが、そういったことに関して、僕に決定権はない。うちには既に2匹いるので、かみさんは随分と悩んだようだが、結局1匹引き取ることになった。目もまだ開いてないし、乳歯も生えてないので、恐らく生後4日ぐらいか。

昨日から本で調べたり、ネットで検索したり。知らなかったが、いろいろ注意事項があるとのこと。
1.牛乳はダメなんだそうで、猫用の粉ミルクを使う。
2.自分で排泄も出来ないので、刺激を与えて出させてやる。
3.かなり寒がりで、人間にとって「暑いくらい」まで暖かくする。
4.ミルクは3時間おき、夜中もあげる。
5.まずは病院で病気をチェック。
6.既に猫がいる場合は、ワクチンが打てる様になる2ヶ月齢まで隔離する。
その他いろいろ・・・

いやこりゃ大変だわ。まあ人間の子供の方がもっと大変なんだろうが。

ネットで調べてて知ったんだが、年間30万匹ほどのネコが保健所で処分されているそうだ。(うち80%は産まれて間もない子猫) キチンと避妊(去勢)をしておかない飼い主の無責任さを考えると心が痛む。といってもうちでもこれ以上はもう無理なんだが。

他のHPを見ると、こういう話を書く人には、「里親になってください」とか「拾った子猫を引き取ってください」とか、言ってくる人がいたり、ひどい時には住所がわかるとネコを捨てにくるのがいたりするらしい。どこでもそうだが、全くもって無責任な輩はいるもんだ。自分で何とかできないことを、人に何とかしてもらおうなんて、他力本願も甚だしい。ふざけるな!と言いたい。(とここで怒っていてもしょうがないんであるが)

まずはミルクをたくさん飲んで、すくすく育って欲しいもんである。
その内写真もupしましょう。
[PR]

  # by jinzabro | 2005-06-13 20:32 | ネコ

ソバ打ち

昨日も書きましたが、今日はかみさんの所用でお出かけです。
家族サービスですよ。家族サービス。(これも大事)

自生農場でソバ打ちです。費用は300円だったかな。かみさんがそこのサークルというか会員になってて、招待ハガキが来たんですな。

ソバ打ちは前に福井のばあちゃんちに行った時にやったけど、かなーりうまかった。(^^) マジで。うまいもん好きだから楽しみだわー。

1日一杯家族サービスで、夜になったら白書の演習読み込み始めましょ。
[PR]

  # by jinzabro | 2005-06-12 06:52 | 私事

ペンネ

昨日の晩はイギリス式ペンネ料理。

ぶつ切りにした野菜、ペンネ、乱切りゆで卵をたっぷりのオリーブオイルで炒め、そこににんにくとコンソメの素、水を加えてペンネが軟らかくなるまで煮立てて完成。(「イギリス式月収20万円の暮らし方」より)

で、簡単でおいしいイギリス料理が出来上がるはず、だったのが、なんか違う・・・。(笑 
たまご、野菜、オリーブオイルはいいものを使ったので、食べれないこともなかったけど、ペンネ炒めすぎたかな?本当はレーズンも入るはずなので、それも足りなかったな。

またいつか再チャレンジです!(一応前向き)
まあ何事も失敗は成功の母と言いまして。失敗することから学ぶことは多いのです。

診断士の演習も一緒やな。昨日の失敗は活かせればいいんです!(こっちも一応前向き)
昨日思わずBSCの本を発注しちゃいました。(笑
本と言えば、生産管理用語辞典も買っちゃいました。鳥島先生のお勧めに従って。(笑
ホンマに使うんか、といえばかなりビミョー、だけどねえ。
[PR]

  # by jinzabro | 2005-06-12 06:43 | オーガニックな食卓

財務演習

2回続けて土曜日へお邪魔しました。
土曜日はえらい活発で、刺激的です。

演習はメタメタ。
CFでミスり、経営分析で持論を展開し、
「全く」わからない用語説明を求められました・・・_| ̄|○

いや今日も練習のひとつだから、課題は今後不足分をどう補うか。
次回の演習が最後のサイクルなので、次回までに過去演習の総復習とテキストの再読、
精読、参考資料読み込み、白書事例の落とし込みを必須にします。

頑張るぞ!
[PR]

  # by jinzabro | 2005-06-11 17:56 | 診断士

IBM

「巨象も踊る」 ルイス・ガースナー / 日本経済新聞社

b0013206_7445364.jpg
面白いというより、ロジックのカタマリ。疲れました。ふぅ。
星2つ。★★
[PR]

  # by jinzabro | 2005-06-11 07:44 | 読書

TBC財務演習2回目

かみさんの所用で明日のTBCに行けないので、今日の土曜日に振り替え。日曜のみなさんごめんなさい。そんな訳で答案交換会の方、宜しくお願いします。

前回の生産演習の講義で、鳥島先生が「人の答案見るより自分の答案深くする方が大切でしょ。」とおっしゃっておりましたが、幅より深さを持つことが大切という意味だと理解しました。それはその通り。如何にロジックを積み上げたうならせる答案を書くかというのが合格を左右するというのは正論でしょう。

じゃあ土曜日コースで始められた答案交換会が全く意味がないかといえば、それもまた違うと思うのです。自分にとって深さを持ちやすいエリアというのを引き出しの中に持っておけば、答案の深みも変わるだろう、というのが僕の持論ですな。

まあ確かに勉強の時間配分を考えた時、そこまで時間があるのかというのがポイントにはなるんでしょうが。そういった意味では、ざっくりと斜め読みする世界で考えておいた方がいいかもしれません。

とりあえず今日の演習がんばろっと。
[PR]

  # by jinzabro | 2005-06-11 07:41 | 診断士

裏帳簿のススメ

「裏帳簿のススメ」 岡本吏郎 / アスコム

b0013206_1016580.jpg
ご存知な方はご存知、岡本さんの経理本です。中小零細企業向け、帳簿の見方つけ方の本。PL/BS/CFではわからない実際の資金と事業、家計の関係を書いてます。別に違法行為を勧めてるわけじゃあなかったです。自分で事業の計数管理をする時には役に立つでしょう。
星2つ。★★
[PR]

  # by jinzabro | 2005-06-09 10:16 | 転職

2ちゃん

ちまたの評判を知りたくて、内定もらった会社のスレを2ちゃんで読んでます。まあ、どこもいろいろあるわな。2ちゃん特有の煽りとかネタを差し引いて考えると、それなりってとこですね。

ちなみに第3志望は7月まで待てん!と言われて内定なくなりますた。その代わり+2社で内定出そうです。来週条件面談のスケをパタパタと入れて、再来週には行くとこ決めますわ。

しっかし2ちゃんってずっと読んでると疲れるね。
[PR]

  # by jinzabro | 2005-06-09 10:08 | 転職

キャメル・ヤマモト

「稼ぐ人安い人余る人」 キャメル・ヤマモト / 幻冬舎

b0013206_1239087.jpg
日本人なのに何故キャメルなのかはよくわからんが、人事コンサルさんの書いた自己啓発本ですな。志の高さを稼ぐ人の第1条件にしているところは、僕のようなマインド志向人間にはそそられる。全体構成も結構なかなかな感じ。最終章で英語学習の話が出てくる。改めて診断士終わったら、英語をやらねばなんねぇと感じる。
星2つ。★★
[PR]

  # by jinzabro | 2005-06-08 12:41 | 読書

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE